2009年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.28 (Sun)

すっきり

トリミングに行きました笑い。久々でドキドキ 最近は、ママがしてたので、我まましても許してもらえたけれど・・・・・・・・・・・ DOG DOでは、それもできないし kao06 でも、くじら頑張りましたハナマル

             3回目トリミング

ママのカットは、いつも長め DOG DOでは、バッチリシャープなカットなので、シュナウザーらしくなったでしょ ハート ビロードのような肌ざわり (byママ) だって
みんなが、かわいい~キラキラ(オレンジ)っていうのよ
ママに買ってもらちゃった♪

             フリフリリード

ピンクのフリフリの首輪とリード、そしてチョーカー バラ

ママは、これから色々なリードをコレクションしたいにっこり  なんて言い出すし・・・・・・ あたちは、どこへ向かっているのかしらjumee☆whyR

    チョーカー フリフリリード2

ニコニコ。 横向き山梨のおみあげ、もらいました。

        1山梨おみあげ  山梨おみあげ2
中部地方の山々は、私のあこがれ、美しい景色を想像するだけでワクワクします。友達から里帰りのおみあげに南アルプスのパンフとお菓子をもらいました。 ありがとうハート

clover お庭の花だより
こんな花咲きました。な~んの花でしょはてな

   アーティーチョーク  ズッキーニ1

正解は、アーティーチョークとズッキーニの花でした。アーティーチョークは、がくを食べるのですが、今年は、1年目なのでだめなのです。来年まで待ちぼうけ泣 ズッキーニは、次々実になってありがたく頂いています3はーと





スポンサーサイト
23:48  |  わんこ  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.21 (Sun)

寒曳山登山

梅雨になってもなかなか雨が降らないので、山登りには、ありがたいです。今回は、大朝町の寒曳山(かんびきやま)  冬には、スキー場になる山です。総勢81名での登山でした。

  かんびきやま   かんびき山2

別荘地を抜けいよいよ登山開始jumee☆sweat2Rb  初めからきつい上りです。

            つる紫陽花

途中見つけた「つる紫陽花」折れた木の幹にからまって咲いていました。
会員の中には、植物に詳しい人がいて説明をしてくださるので、興味深くて楽しめます♪ 

こあじさい  山つつじ
          こあじさい                  やまつつじ

山頂近くに天狗岩と呼ばれる大きな岩がありました。岩の上に立つのは、ちょっと勇気がいりましたが、せっかくなので上がってみました。絶景かな絶景かな jumee☆SaturdayNightFeverL

天狗岩  天狗岩景色

天狗岩からからほど近くに頂上がありました。中国山地の山波がぐるりと見えます。晴れた日には、大山も見えるとか、今回は、三瓶山が見えましたよピース

かんびき山頂上 かんびき山頂上風景

頂上から稜線沿いに少し移動した所に牛の寝どこという場所があります。冬は、白銀のゲレンデになる場所でしょう。、そこでランチタイム草原のさわやかな風風 にほっと一息でした。わらびもはえていてちょっとだけ自然の恵みをおすそ分けしてもらいました。寒曳山さんありがとう 星 帰りは、そのままスキー場のゲレンデを蛇行しながら下りました OK

牛の寝どこ  わらび かんびきゲレンデ

ちょっと一言

登山も、はや7回目になり少し慣れてきたようです。登った日は、くたびれますが、でもまたすぐに登りたくなるのが山の魅力なのでしよう。先輩たちに励まされながら登山ライフを楽しみたいと思います。ちなみに、山歩会では、私が一番若いのです。えへ






17:32  |  登山  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.17 (Wed)

作品

風景が仕上がりました。古いまな板に描いています。これもエコですひよこ@はてな

           風景


去年描いていたのに、そのままにしていた薔薇の絵も鏡にして飾りました。

           薔薇鏡

ただいまルイ・イカールの絵に挑戦中です。さあーどうなるか・・・・・うふ

  clover  庭だより
薔薇は、一休み・・かなりお疲れのようで、黒星病の蔓延で涼しい姿になってます。ただ梅雨のわりには、雨が少なく花もぼちぼち咲いて、綺麗です。今は、あじさいが頑張っています。

あじさい1  あじさい2

     あじさい3  あじさい4

あじさい5  あじさい6





16:03  |  ペイント  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.07 (Sun)

男鹿山

世羅郡甲山町の男鹿山に登りました。88名での登山でした。のどかな棚田風景を見ながら登山口へ

 男鹿山 棚田


会長さんの、「あっという間に登れますから、ゆっくり行きましよう。」の言葉に少し安心 ホッ ほっ

男鹿山登山口2    まむし草 
          男鹿山北登山口                まむし草 

登山口近くで、見かけた「まむし草」、ちょっと恐いネーミング えぇ
登山道は、かなりの急斜面、落ち葉も積もっていて足が滑るので、気をつけながら一歩一歩進みます。

         玉岩  玉岩1

少し登ると、右側に「天然記念物 男鹿山角礫岩玄武岩露頭入口」の立て札。ここは、6000万年前は、火山だったそうで、そのころの噴火で飛び出した岩が地上に出ているのです。そこを通り過ぎ山道は、まだまだ続きます。あっという間・・・・・・・・ じゃないよ~と心のなかで愚痴をこぼしながらかなり急な登り道を進むと、ちょっと変わった植物を見つけました。

         花いかだ  ゆうれい草
               花いかだ             ゆうれい草 

花いかだは、葉の上にまるい実の様な物が乗っています。名前は、そこから来ているのかしら・・・、ゆうれい草は、やぶの枯れ葉の中にもやっと白いかたまりの様に見えて、やっぱり名前どうり。少し歩くと頂上到着 ニコッ♪

男鹿山頂上 男鹿山山頂風景

山頂の一角にフェンスで囲われた場所がありました。中には、すずらんの小さな花が咲いていました。ここは、自生南限地だそうです。貴重なこの地を大切にしたいと思いました。
下山は、別ルートで野鳥の美しい鳴き声に送られながら下りました。音符

       すずらん すずらん南限地

帰りは、ちょっと寄り道、八田原ダムにかかる「夢のつりはし」を見に行きました。世界一のつりはしと書かれていました。何が?どこが?と喧々諤々・・・・・・苦笑い

          夢のつりはし  八田原ダム

つりはしを往復し、帰途につきました。ただダムの水が少なくて驚きました。今年は、渇水傾向だそうで、水不足になったら困りますね。

                                  
  








 
19:03  |  登山  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。